埼玉大学図書館

「Avant-Garde and Architecture in Czechoslovakia 1909-1938」(チェコスロヴァキア前衛芸術・建築関連文献集)について

概要

BrillOnline Primary Sources「Avant-Garde and Architecture in Czechoslovakia 1909-1938」(チェコスロヴァキア前衛芸術・建築関連文献集)には、1945年以後の政治的背景により入手が困難とされる、第二次世界大戦前のチェコスロヴァキアの前衛芸術や建築関係の資料(以下6つの定期刊行物、5つのモノグラフ)が収録されています。

収録タイトル 収録内容・収録範囲
Horizont 1927-1931
Monograph J. Krejcar Život. (La vie)
Monographs K. Teige
  • Moderní architektura v Československu
  • Nejmenší byt
  • Práce Jaromíra Krejcara
  • Stavba a báseň. Umĕní dnes a zítra. 1919-1927
RED 1927-1931
Sovremennaja Architektura 1928-1930
Stavba 1922-1937
Stavitel 1919-1937
Styl 1909-1938

 

文化的背景としては、20世紀初頭、Otto Wagner (ワーグナー(1841-1918) オーストリアの建築家)が影響力を持ち、チェコスロヴァキア国内のワーグナーの支持者は国内において新たな建築を生み出そうとしました。フランスのキュビスムの影響を受けた建築家は、伝統的様式を否定し、第一次世界大戦後のドイツの表現主義に匹敵する新たな建築の一派を築くに至りました。1918年より、チェコスロヴァキアはオランダ (Van Doesburg)、ドイツ (Bauhaus)、ロシア (Constructivism)、フランス (Le Corbusier)と交流し、ヨーロッパにおける新しい建築運動の一翼を担いました。同様の動きが芸術や文学でも起こり、フランス文学やSurrealism (シュールレアリスム)も、チェコスロヴァキアの芸術や文学に多大な影響を与えています。

利用方法

学内LANからこちらに接続すれば利用できます。

埼玉大学学内から利用できるデータベース等の一覧についてはこちらもご覧ください。

本日(12月3日)の開館時間
閲覧室9:00~21:30
書庫9:00~21:00
カレンダー
<<前月   2020年12月   次月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
9:00~21:30
(書庫:9:00~21:00)
9:00~17:00
(書庫(平日):9:00~17:00)
(書庫(土日祝日):9:00~16:00)
17:00~21:30
休館日
Facebook